直江津いちごの日記 その弐

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本海沿いの町 直江津往還 ―文学と近代からみた頸城野―」との一部始終


先日、NPO法人・頸城野郷土資料室監修、「直江津プロジェクト」編集による本が三冊届きました。
日本海沿いの町 直江津往還 ―文学と近代からみた頸城野―

筆者の生まれ住む直江津に焦点を当て、その歴史、風土、文化を掘り下げた今までにない本です。
この本にコラムをひとつ書いていただきたいと要請をいただいたのは、昨年2012年の夏でしたでしょうか。福岡で生まれ5歳から16歳の多感な時期を直江津で過ごした大学講師の古賀さん、直江津生まれでやはり大学講師の瀧田さんに、ぜひと言われました。

古賀さんとは、以前書いた筆者のブログ記事が別の本の参考になったということで、何度か店に訪問していただいてたものです。在京でありながら、資料集めや会合で頻繁に上越入りされてたようです。
いろいろお話しているうちに、筆者が直江津祇園祭で青年連合会のトップを経験したこと、直江津で生まれ育ち商売をしている者として、執筆に値する人間と思っていただいたのかもしれません。
そのうちに古賀さんは仲間の瀧田さんを連れてくるようになり、企画中の直江津にスポットを当てた新刊のコラムをという話しになったのです。

執筆にあたっては直江津祇園祭について、論文のような形式にこだわらず日記やブログを書くように気軽にと。目安として400字詰め原稿用紙で5枚から10枚に、手書きでもワードでもいいとのことでした。
計らずもその瞬間に構想はできました。調べれば誰にも分かるような祇園祭のあらましを書いても仕様がない、あの時の自分の一年の経験を順に書けばいい。それはなかなか他人が経験できない、直江津地区連合青年会の行動を知ってもらうにも好都合だ。と、こう考えたのです。実際地区連の活動は五年間におよびます。

かといって時系列の事項を羅列するだけでは面白くない、今までブログを書いてきたように私事も交え一工夫してみよう、とできたのがこのコラムです。

構想はできていても、あれやこれや書いているととても10枚では収まらなく、言葉を縮め端折って省略し、などとパソコンに向かい二ヶ月ほどで書き上げました。一人の直江津人として真摯に書いたので、店の宣伝などはしていません。

2012年はFM-Jに呼ばれて、「おまつりラジオ」で森田さんと3時間ほど祇園祭について喋りました。その前には、直江津小学校の3年松組に祇園祭の屋台について講義をおこないました。そして今回、直江津祇園祭に関する筆者の稚拙な文章が、こんな立派な書籍の一部として掲載されたわけです。
ちょっとした感無量状態で、もう思い残すことはないかもしれません。冗談ですが。
直江津人なら一家に一冊常備していただき、直江津バイブルのひとつとなれば幸いです。

直江津往還2

監修者のことば 石塚正英(NPO法人・頸城野郷土資料室理事長)

序論  古賀治幸

第1章 直江津の近代:交通の要所の復活 (古賀治幸)

<コラム> 林芙美子と継続だんご (花柳紀寿郎)

第2章 物流拠点としての直江津―今町湊の時代から (長谷川和子)

【余勢夜話】 保倉・直江津―思い出すままに (長谷川和子)

第3章 ダン一家と直江津―「赤煉瓦の異人館」案内板からの出発 (瀧田 寧)

【余勢夜話】 直江津ゆかりの音楽人 (瀧田 寧)

<コラム> 直江津育ちの文学者・松本恵子 (園家廣子)

第4章 「赤いろうそくと人魚」の背景を訪ねて
―〈南〉への憧憬と、回帰する〈北〉の記憶― (米田祐介)

<コラム> ドブネと水族博物館 (古賀治幸)

第5章 直江津と佐渡の「山椒大夫」 (杉山精一)

<コラム> 2002年の直江津祇園祭 (籠島 幹)

活動紹介 頸城野郷土資料室における「直江津文学碑めぐり」 (桑野なみ)

あとがき 瀧田 寧



なお、近隣の方で欲しいとおっしゃる方、若干ですがお安く用意できます。書店の商いの邪魔にならない程度に、そして筆者のサインなどが欲しいとおっしゃる奇特な方にはサインつきでお分けしたいと思います。
既に書店には入っていると思います。
スポンサーサイト

tag : 直江津往還 直江津祇園祭

じょうえつバル街とアート商展街2013

2013年秋のイベントは連続になります。
まず9月28日(土)に「じょうえつバル街」、そして翌週10月5日(土)6日(日)は「アート商展街in直江の津」。

「じょうえつバル街」は上越地域のさまざまな飲食店を参加店マップを片手にお好きな順番でハシゴするイベントです。
5枚綴りの前売りバル街チケットを購入し、ぜひ気になるお店に足を運んでみてください♪
詳しくはこちら。
http://joetsubar.com/

4月に続き第二回目となる今回は、直江津地区と高田地区に範囲が絞られ、参加店舗は49店となりました。
「なおえつ WHITE CATS」は今回も参加させていただきます。

当店のドリンク、ピンチョスは前回同様ですが、「しろねこミニパフェ」は内容やトッピングが少し変わります。
お楽しみに。
バルメニュー02 バルメニュー01

二週続きのイベントで体力が持つか心配ではありますが、第13回を数える「アート商展街in直江の津2013」にも「なおえつ WHITE CATS」は参加させていただきます。

直江津のまちなかの一角(雁木や店舗)で、地域の芸術家や趣味で創作活動を行っている人の作品を「作り手」自らが展示・販売を行います。人々が交わることで、様々なつながりが生み出されることを楽しむイベントです。
主に直江津駅前の通りの雁木下に店を構えます。

当店ではフェルト作家「momo」が手づくりした、フェルト雑貨や編み物を販売します。
当日はツイッターとフェイスブックの画面提示で割引をさせていただく予定です。

ツイッターは
http://twitter.com/naoetu_ichigo
フェイスブックは
https://www.facebook.com/naoetuwhitecats
お一人様一画面限りとなりますが、チェックしてください。
フォロー、いいね!、もお待ちしております。

あわせて10月5日(土)6日(日)の直江津駅周辺は、「なおえつ鉄道まつり」「直江津さかな・やさい祭り」などのイベントが盛りだくさんですので、ぜひお出かけください。

2013年の直江津祇園祭

2013年の祇園祭も無事終了しました。
今年はバカあっちゃい、てほどでもなく、二日目と四日目が雨模様で一時は土砂降りになるほどでした。

二人で歩きつつ、撮った動画をまとめて載せます。デジタル一眼レフとコンパクトデジカメは今回、出番がありませんでした。

荒川端の袂で神輿を迎えます。前半


荒川端の袂で神輿を迎えます。後半

26日は金曜日と曜日も良く、ものすごい人出でした。
担ぎ始めた神輿は荒川橋西詰めの十字路に向かいますが、その付近も人が群がって身動きがとれず撮影はここまでです。

御幸町による神輿還御

28日のハイライトは御幸町の神輿還御。直江津中学校前を6時半ころ出発し町内を巡行してから、八坂神社に入ります。私は今年もトーチを持たせていただきました。

御幸町のお饌米奉納(裏側より)

あんまりライトが当たらない太鼓担当。私はずっと何か何か役員をして走っていたので、奉納時の屋台の状態が把握できてなかったです。
けっこう楽しそう。

最期は御幸町のお饌米奉納を表から。


直江津祇園祭を構成する全ての方々、ご苦労さまでした。
ではまた、来年。



-PR- ももの手づくり雑貨 7/13 更新 ももにゃんストラップ

新規の方、今のうちなら初回90分2000円で膝痛・腰痛・肩痛をとります。メールでご連絡ください。

市民プラザに嫁いだ「ももにゃん」ケーキ

IMG_5472.jpg DSC_0058.jpg

上越市土橋にある上越市市民プラザは、市民の様々な活動に対応する多機能型複合施設です。
その1F受付カウンターに、「なおえつ WHITE CATS」のオリジナルキャラクター「ももにゃん」のグッズが登場しました。

昔いずもやジャスコが入っていた大きな建物で、今は「こどもセンター」などの施設がたくさん入っていて、平日でもけっこう賑わっています。

その運営の方に当店をご利用いただき、フェルト作品を飾るためにと数点お買い上げされました。それではもっと大きなのを気合いれて作って提供しますから、ぜひ展示してくださいとなったわけです。

二段ケーキのでかい写真はこちら。
DSC_0047.jpg

市民プラザに御用の際は、受付に寄ってぜひ見てください。



-PR- ももの手づくり雑貨 6/21 更新 フェルトケーキ

新規の方、今のうちなら初回90分2000円で膝痛・腰痛・肩痛をとります。メールでご連絡ください。

5周年謝恩特別企画のお知らせ!

当店「なおえつ WHITE CATS」が開店したのは、2008年6月16日。
今年でなんとか丸五年、生きながらえさせていただきました。
本当ならばとっくに閉店していてもおかしくないのですが、日ごろ来て頂いている奇特な皆様のお陰です。
謹んで感謝申し上げます。

てことで、大変ささやかではありますが、日ごろの感謝を込めまして特別企画をさせていただきます。

本日6月1日から、ドリンク二杯以上を飲んでいただいた方でご希望の方にはマスコットをプレゼント。
こちらは「ももにゃん」
ももにゃんsp

で、こちらが「ももうさ」
ももうさsp

欲しいという方は、ドリンク二杯飲んで
「マスコットください!」と、お申し出ください。
一人一日一個ですが、毎日くれば毎日さしあげます。
マスコットプレゼントは、なくなり次第終了となりますのでお早めに!

そしてそして、この春から「カクテル飲み放題」もやってます。
午後10時までに入店の方、お一人様2時間2500円で飲み放題できます。
飲み放題用のメニューはこちら。
飲み放題1飲み放題2

この中から選んでください。四杯以上飲みたい方にはとってもお得になります。

5周年を迎えて「なおえつ WHITE CATS」にとっては、新たなる第一歩。
保有するCDの枚数も1000枚が目前となりました。
お好きな洋楽をリクエストできるロック酒場「なおえつ WHITE CATS」として、ますますがんばります!!



-PR- ももの手づくり雑貨 5/23 更新 フェルトマスコットたくさん

新規の方、今のうちなら初回90分2000円で膝痛・腰痛・肩痛をとります。メールでご連絡ください。
プロフィール

直江津いちご

Author:直江津いちご

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやき
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。